【期間限定】年収を上げる転職のコツを公開中

【薬剤師はしんどいしつらい】そう感じる理由と解決策

悩む薬剤師さん

・薬剤師として働くのがつらい
・これから何年も薬剤師として働くのがしんどすぎる

こんな悩みにお答えします

こんにちは!ユムと申します!

本記事の信頼性
ユム
  • 薬剤師&ブロガー
  • 調剤併設型ドラッグストアで管理薬剤師の経験あり
  • 残業月2時間以内のホワイト薬局に勤務中
  • 残業月30時間以上で過労の経験あり

本記事では

薬剤師はしんどいし辛い!そう感じる理由を紹介していきます

わたしもDsで管理薬剤師して、いろんな薬剤師と触れ合った経験から執筆しています。

本記事を読むことで辛いと感じた時の対処法を学ぶことができますよ。

ぜひ最後までご覧ください


薬剤師のためのお役立ち記事

ちなみに転職サイトは複数登録することをオススメします。

理由は「キャリアアドバイザーの相性やスキルが異なる」から。

相性によって転職の良し悪しが決まってしまうほど重要なポイントなのです。


例えば、相性の合わない友達と長く付き合っていくことはしんどいですよね。

キャリアアドバイザーも同じで、相性が合わないと転職が成功しません。

その他のコツや転職で年収を上げる方法薬剤師の転職で絶対に失敗しないコツで解説しているのでぜひどうぞ!

また、オススメの転職サイトもランキング形式で紹介しています。

転職するときに必ずタメになるので薬剤師が転職するときに使うべきサイト:ランキング形式で発表も併せてご覧ください

目次

薬剤師はしんどいし辛いとみんな思っている

薬剤師はしんどいし辛いと思っているのはそう珍しくありません。

わたしも毎日しんどいと思ってますし、口コミを調べるとみんなしんどいと思いながら仕事をしています。

ユム

下記のように大量に出てきます

上記のように「薬剤師はしんどい・辛い」と思いながらもしぶしぶ働いているのですよね、、、

辞めれるならやめたいけど、、、せっかく資格を持ってるから資格を使って仕事をしないもったいないと考えてしまいます。

いっそのこと薬剤師以外の仕事もしたいですよね。

薬剤師として働いていない人も結構多い

薬剤師の資格は持ってるけど薬剤師として働いてないって方も結構多いです。

統計データも厚労省でしっかり出ていて

下記の通り

  • 医薬品関係(MRなど):4万人
  • 大学の教授・講師:5千人
  • 衛生行政機関・保健衛生施設:7千人
  • 介護保健施設:1000人
  • その他(無職・個人事業主・Youtuberなど):1.6万人

こう見ると以外と多いですよね。

なので、薬剤師が嫌になれば薬剤師以外の職で働くことは普通であると知っておくといいかもですね。

薬剤師以外の職につきたいと感じたときも転職支援サイトに頼るといいですよ。
豊富な実績からみんながどこに就職したか知れるので、自分の選択肢が広がります。

無料で登録できるので下記からどうぞ。

ユム

もちろん費用は無料です!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ファルマスタッフの評判はファルマスタッフの評判:口コミからわかった3つのメリット・デメリットをどうぞ!

あわせて読みたい
ファルマスタッフの評判:口コミからわかった3つのメリット・デメリット ・ファルマスタッフがいいって聞くけどどうなのかな?・評判や口コミを知りたい こんな悩みにお答えします こんにちは!ユムと申します! 転職を考えてるけど「ファルマ...

薬剤師はしんどい・辛いと思ってしまう理由

薬剤師はしんどい・辛いとみんな思っています。

そう感じてしまう主な理由は下記の通り

人手が足りない

薬剤師がしんどい・辛いと最も感じるポイント!

自分一人では対応しきれない業務量を抱えている場合に感じますね。

薬剤師は一人で40枚まで対応できると法で決まっていますが、実際に40枚も来たらめちゃきついです。

個人的に完全1人薬剤師で30枚前後処方箋が来たら絶望するくらいです

たとえば、処方内容にもよりますが、「一包化」「疑義照会」が重なれば、簡単に待合がパンクします。

何度も経験ありますが、今すぐにやらないといけないことがたくさんありすぎて頭がおかしくなりそうですよね
【薬剤師は頭おかしい】すぐに薬剤師を辞める方法

上記のように人手が足りずにバタバタ働いているときに薬剤師はしんどい・辛いと感じてしまいます。

>>【忙しすぎる調剤薬局で限界】デメリット・対処法を知ろう

休みが取れない:プライベートがない

休みが取れないことも忙しくて薬剤師はしんどい・辛いと感じるポイント。

業務量が多く、カバーしなくてはいけないことがあれば、残業も増えて、希望休も取れずといったことにも陥りますね、、、

希望休が取れずにプライベートを楽しめないしリフレッシュできないのがきつかったです

また、薬剤師が1人しかいないと休暇が取りにくいですし、急病でも代わりを用意しないといけないので大変です。

なので、少し熱がある程度なら無理して出勤したりするので普通にきついです。

残業が多い・業務量が多い

残業が続くとはしんどい・辛いと感じます。

残業してもなかなか終わらない「薬歴」、したくてもなかなか手が付けれない在庫管理、、

身に覚えはありませんか?

営業時間が終わっても大量の薬歴、次の日の朝から残った薬歴の処理とかね

会社によっては業務終了後に書く薬歴は残業代を支払われないケースもあったり、、、

業務量・残業が増えれば「忙しい!薬剤師はしんどい!」と感じやすくなります

>>【のんびり働きたい薬剤師に朗報】オススメの職場や注意点を解説

人間関係の問題

人間関係の問題で薬剤師はしんどいと感じてしまいます

なぜなら、薬剤師は狭い調剤室で仕事し、女性が多い職業です。

そのため、人間関係が悪化しやすいですよね

また、薬剤師は医療従事者なので完璧を求められるからこそ、仕事の効率化、ミスに厳しくなってしまいます。

職場の雰囲気が悪くなれば、一言も話さずに終わる日が出てくることも、、
経験ありますが、だいぶきつかったです。

上司の当たりはずれもあるので、はずれの場合パワハラのような仕打ちも受けることも珍しくないです、、

上記の理由から人間関係の悪化につながり薬剤師はしんどいと感じてしまいます。

わたしは人間関係が面倒なので1人薬剤師を選んで働いています

給料が上がらない

薬剤師は初任給は高いですが、そこからの伸びが非常に遅いです。

昇給額は3000~5000円くらいが平均ですかね

なので、頑張っても給料が増えない、年が離れているあの人と給料が変わらないからモチベーションが下がる、、、

また、調剤報酬改定が年々改悪されていくので、薬剤師の業務が変わっていきます。

そのせいで、今までになかった業務もやらされる羽目になって業務量が毎年増えてるんですよね。

たとえば服薬フォローだったり、今までなかった業務ですよね。

上記のように業務量が増えてるのに給料は増えません!

そうした理由から薬剤師はつらいと感じてしまいます

>>【年収が低すぎる薬剤師】給料が低い理由と年収アップの方法を解説

薬剤師の将来性が低い

薬剤師の将来は暗いです。

具体的に挙げれば下記の通り

  • 調剤報酬の改定・改悪
  • 薬価改定により薬価の低下
  • 調剤薬局の売り上げダウン
  • AI化・導入
  • 在宅へのシフトチェンジ

などなど

普通に薬剤師として働くだけでは安定の時代は終わりました。

在宅やかかりつけをやらないと利益を上げられないようになってきています。

きっと今後もこうした調剤報酬の改悪が進むので、薬剤師で稼ぐのは厳しくなると考えられます。

上記の薬剤師の将来性が暗いことからつらいと感じてしまいます。

>>【薬剤師はオワコン?】将来性や問題点について現役薬剤師が解説

少しのミスが患者の命に直結する

薬剤師の責任の重さで薬剤師ははしんどい・辛いと感じてしまいます。

なぜなら、薬の種類・規格・禁忌の見逃しがあれば患者の健康被害に繋がるから。

薬剤師が人の命にかかわるため、プレッシャーを常に感じています。

精神的に追い詰められて、自分が病んでしまいます

薬剤師は「下手したら人を殺してしまう仕事」

調剤のミスを引きづってしまって「薬剤師向いてないかも」と感じてしまう人も少なくないです。

ずっと勉強しないといけないから

薬剤師は常に勉強をしなければいけません。

なぜなら、毎年新しい薬が登場しますし、新しい治療方法も出てきます。

国家資格をとってゴール!ではなくて、そこからがスタートといった感じなんですよね。

ですので、勉強嫌いからすると毎日勉強しないといけなく薬剤師という職業がつらい・きついと感じてしまいます。

>>【薬剤師のいいところってなに?】メリット・デメリットを現役薬剤師が開設します

薬剤師は接客業だから

薬剤師は接客業なので、対人業務が苦手な場合つらいと感じてしまいがちです。

薬剤師の仕事には、薬剤の調剤や患者への服薬指導など、様々な業務があります。

しかし、薬剤師の中には、コミュニケーションや接客に苦手意識を持っている人もいます。特に、服薬指導は患者と直接コミュニケーションを取るため、緊張する場面が多いでしょう。

このような場合、薬局内でのピッキング作業などのように、自分自身と向き合う作業には慣れているかもしれません。しかし、患者と直接話をするとなると、話し方や表現などに不安が生じ、仕事が辛いと感じてしまいます。

薬剤師がしんどい・辛いと思った時にするべき解決策

薬剤師としてしんどいと思った時にするべき解決策

下記の通り

連休を取る

薬剤師としてしんどいと思ってきた時には一度連休を取りましょう。

しんどいと感じたときは、仕事のプレッシャーや悩みなどで心がいっぱいいっぱいになっています。

そんな時に連休を取って、趣味や旅行をして心と体をリフレッシュさせましょう。

そうすることで、仕事が嫌で嫌で病んでいた気持ちが前向きになれます。

一度連休を取って疲れた体を癒してあげましょう。

異動して職場環境を変えてみる

異動して職場環境を変えてみるのもオススメ

なぜなら、働く環境や働き方を変えることで仕事が楽しいと感じることがあるから。

「この人と働くのは嫌だけど、あの尊敬できる人となら一緒に働きたい!」と思ったことは誰でもありますよね!

働く環境次第で仕事へのモチベーションも上がるので異動の検討はオススメです

同僚や上司と相談する

同僚や上司と相談することは、薬剤師がしんどい・辛いと感じた時に取るべき重要な対策の一つ!

やはり悩みや不満があるときは自分自身で考えがちなので、主観的な考えばかりついてしまいます。

しかし、同僚や上司と悩みを共有することで、問題を客観的に見ることができ、新しい視点や解決策を見つけることができます。

自分では考えつかない解決策が出てきたりして「ハッ!と」することも珍しくないんですよね!

また、同僚や上司とのコミュニケーションを通じて、業務の共有や分担などが可能になり、業務負担を軽減することができます。

また、相手の意見や助言を聞くことで、自分自身の能力向上や成長にもつながります。

ですので、薬剤師がつらい・しんどいと感じたときはぜひ周りに相談してみましょう!

副業して給料を上げてみる

薬剤師の将来性が不安と感じる方は薬剤師以外の手段で稼ぐと良いです。

オススメは「ブログ」です。

ブログは文字を書くだけで記事を量産出来て、その記事は資産となります。

薬剤師は普段からSOAPを書いているので、ブログを書くのに抵抗は少ないと思います。

下記記事が参考になると思いますのでぜひどうぞ

>>【薬剤師に最適】在宅副業のススメ!夜のスキマ時間で出来るブログ

あわせて読みたい
【薬剤師に最適】在宅副業のススメ!夜のスキマ時間で出来るブログ ・薬剤師だけど副業に興味がある・在宅で出来る副業がいいな。・スキマ時間で副業をしたい こんな悩みにお答えします 本記事の内容は下記の通り 薬剤師が副業ブログで本...

転職して職場と給料を改善する

薬剤師として職場の悩みを解決しつつ給料を上げる最大の方法があります。

それは「転職」です。

あなたが残業も多くて、手取りも少ない、会社の今後も不安と感じるなら、より転職がオススメ。

転職することで仕事も楽になり手取りも増えた薬剤師をドラッグストア勤務中に大量に見てきました。

話を聞くとやはり個人経営に近い薬局の職場環境は劣悪でした。

あなたの今の職場の環境は世間からする普通じゃない可能性もあります。

オススメは薬剤師転職サイトの利用

メリットは以下の通り

  • 現時点の薬局事情が知れる
  • 転職にかかる時間と労力が減らせる
  • 多くの求人数を見れる
  • 給与交渉で条件が良くなる
  • 職場の内情を調べてくれる

1人ではできないことが多く、メリットだらけなので薬剤転職サイトを利用しないのは損です

オススメは下記の通り

オススメの転職サイト

こんな不安はありませんか?

よくある悩み
  • 自分のアピールポイント がわからない
  • 本当はどの企業が良いのかわからない
  • 在職中でなかなか時間が取れない

初めての転職なら何から始めていいかわかりませんよね。

しかし、出遅れてしまえば、いい求人情報もすぐになくなってしまいます。

個人でリサーチするにも限界があります。

そんな時におすすめしたいのが転職支援サイトのファルマスタッフです!

転職支援サイトファルマスタッフなら

転職支援サイトの強み
  • 業界に精通した転職のプロがあなたの強み・適性を把握しキャリアプランを提示してくれる
  • 非公開求人を含む豊富な求人情報の中から、あなたに合った求人を厳選
  • 応募先企業との面談調整・条件交渉を代行
ユム

企業の内情だけでなく労働環境までリサーチしてくれます。
年収交渉も代行してくれるため、効率よく年収UPの期待値が高まるんですよね!

もちろん登録は無料!下記ボタンからすぐに相談が可能!

ぜひこの機会に、転職支援サイトで悩みを解決してください!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ファルマスタッフ公式サイト
https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフの評判はファルマスタッフの評判:口コミからわかった3つのメリット・デメリットをどうぞ!

あわせて読みたい
ファルマスタッフの評判:口コミからわかった3つのメリット・デメリット ・ファルマスタッフがいいって聞くけどどうなのかな?・評判や口コミを知りたい こんな悩みにお答えします こんにちは!ユムと申します! 転職を考えてるけど「ファルマ...

転職エージェントのランキングなら下記からどうぞ!

薬剤師の仕事がしんどい・辛いのは当たり前なのか?

薬剤師は、頑張ったら成果が出るとは限りません。

薬剤師のメリットは「頑張っても頑張らなくても給料がもらえる」ことです。

もし仮に歩合制になれば給料は不安定になります。

「今月は処方箋がいつもより多いから給料を増やせ!」と思うこともありますよね。

しかし、この理屈を通すと、成果が出ない時に頑張って働いても、「成果が出ていないから」給料を減らさなければいけません。

ですので、安定して給料を燃えるためには「しんどい・辛い」と感じるのは当たり前のこと。

もしそれが嫌なら自分で稼ぐ力をつけるしかありません。

わたしは個人で稼ぐ力を少しずつつけています。
今後なにがあっても大丈夫なように

>>薬剤師の稼げる副業ブログの始め方|月1万円稼ぐコツ紹介

まとめ:薬剤師としてしんどい・辛いと感じるなら環境を変えてみよう

まとめ

以上が「【薬剤師はしんどいし辛い】そう感じる理由と解決策」でした。

特に退所・転職するなら決断する前から行動しておきましょう。

最初にするのは薬剤師転職サイトの登録です。

無料で登録できるので、負担がかからず退所・転職活動の1歩目が踏み出せますよ!

オススメの転職サイト

こんな不安はありませんか?

よくある悩み
  • 自分のアピールポイント がわからない
  • 本当はどの企業が良いのかわからない
  • 在職中でなかなか時間が取れない

初めての転職なら何から始めていいかわかりませんよね。

しかし、出遅れてしまえば、いい求人情報もすぐになくなってしまいます。

個人でリサーチするにも限界があります。

そんな時におすすめしたいのが転職支援サイトのファルマスタッフです!

転職支援サイトファルマスタッフなら

転職支援サイトの強み
  • 業界に精通した転職のプロがあなたの強み・適性を把握しキャリアプランを提示してくれる
  • 非公開求人を含む豊富な求人情報の中から、あなたに合った求人を厳選
  • 応募先企業との面談調整・条件交渉を代行
ユム

企業の内情だけでなく労働環境までリサーチしてくれます。
年収交渉も代行してくれるため、効率よく年収UPの期待値が高まるんですよね!

もちろん登録は無料!下記ボタンからすぐに相談が可能!

ぜひこの機会に、転職支援サイトで悩みを解決してください!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ファルマスタッフ公式サイト
https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフの評判はファルマスタッフの評判:口コミからわかった3つのメリット・デメリットをどうぞ!

あわせて読みたい
ファルマスタッフの評判:口コミからわかった3つのメリット・デメリット ・ファルマスタッフがいいって聞くけどどうなのかな?・評判や口コミを知りたい こんな悩みにお答えします こんにちは!ユムと申します! 転職を考えてるけど「ファルマ...

転職エージェントのランキングなら下記からどうぞ!

関連記事
あわせて読みたい
【年収が低すぎる薬剤師】給料が低い理由と年収アップの方法を解説 ・薬剤師の給料が低すぎる・今の職場や仕事の給料に不満! こんな悩みにお答えします こんにちは!ユムと申します! 本記事では 【年収が低すぎる薬剤師】給料が低い理...
あわせて読みたい
【薬剤師は頭おかしい】すぐに薬剤師を辞める方法 ・薬剤師がやばい!・頭おかしいとしか思えない! こんな悩みにお答えします こんにちは!ユムと申します! 本記事では 【薬剤師は頭おかしい】すぐに薬剤師を辞める方...
あわせて読みたい
【調剤事務をすぐやめるのはどうなの?】主な理由や転職のための改善策を紹介! ・調剤事務に向いていなかった・早く辞めたいけどどうしたらいいんだろう こんな悩みにお答えします こんにちは!ユムと申します! 本記事では 【調剤事務をすぐやめる...
あわせて読みたい
【薬剤師の目標設定の例】思いつかない時の対処法 ・今年の目標は何を書こうかな・何も思いつかないや こんな悩みにお答えします 本記事の内容は下記の通り 薬剤師の目標設定の例 薬剤師の目標設定のNG例 年次別の薬剤師...
あわせて読みたい
【調剤事務になって後悔】辞めたい理由と解決策 ・調剤事務になって後悔している・やめた方がいいのかな?・解決策があれば教えて欲しい こんな悩みにお答えします こんにちは!ユムと申します! 本記事では 【調剤事...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次